スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜周回のプリレシピ ちらしの裏

さてさて

竜周回のプリーストの事についての、メモ書きです

・用意する物

「DA1・リジェネ7・セイクドバリア6・ホーリーエンチャント1

           バフ3種・リペアシールド1、そして上手い盾

                          (無い場合のスキルは臨機応変に)」



まずは外でバフをかけましょう

マスプロ7・マスレジ7・ホーリーブレス

これで下味は完了です

それでは意を決して入りましょう




入れば盾が竜のタゲを引いてますね

そこで、竜の左後ろ足の近くまで移動しましょう

まずはDA1をかけ

次にセイクドバリアをかけましょう

その後にリジェネです

(DAをかけるのは詠唱を潰されないため、バリアは被弾軽減、リジェネは少し減ったHPの回復)

その後はホーリーエンチャント1 を適宜かけていきましょう

タゲが少しは、剥がれにくくなるでしょう


これで入ってからの初めの仕事は終わりです

竜の左に陣取って、ハプニングに備えて待機しましょう


あ、そのときに、バリアの残り時間とDAの残り時間の確認をしましょう


バリア残り時間>DA歳詠唱時間と、なってるはずです

もし盾がロードでバリアを持っているならば

バリアが切れる5秒前にDAを、かけましょう

それでロードのバリアがかけやすくなります

5秒前と言うのは、バリアの耐久が無くなる事も踏まえてなので、少し早めに、かけると良いでしょう

*盾がFの場合はDAとリジェネを順次かけていきましょう




ここで盾がFの場合はリジェネをかけて

ロードでバリア中ならば、残り時間を確認して待機しましょう




はい、そうこうしてるうちにバリアが無くなったので

リジェネを、かけていきましょう


*リジェネをかける時は、出来れば竜の攻撃直後にかけましょう。
 次回・次々回の時に被弾直後に回復される場合が多いです




はたまた、雑談してる間にバフが切れる時間になりましたね

また竜の左後ろ足の近くに陣取って

DA>バフ3種と、かけましょう

あまり近づきすぎると被弾しますのでご注意を

しかし離れすぎると盾にバフがかかりませんので、ほどほどな距離で



また、出来ればマスプロ→マスレジ→ホーリーブレスと、かける順番を決めておけば

後衛陣に「3つめのバフはホーリーブレスだから近くに来てバフを受けて」と言えますね、えぇ



大体、この辺りで竜の狂乱状態が始まっていると思います

リジェを絶えず絶やさず

後衛の被弾には、即対応し

もし、死んだメンバーが出れば盾にリジェネをかけてから蘇生

(詠唱に時間がかかるため、リジェの時間を気にせずに、再びかけましょう)


*もし火力不足で時間がかかり、再バフの時は同じ手順で



そうこうしてるうちに、竜の丸焼きが完成し

スフィアを落としますね


出る間~出てすぐに

ここでバフが後何秒で切れるかPTメンバーに通知しましょう

20~30以下なら外で待機してからバフ

1分以上ならば中に入ってからのバフで良いでしょう

30~1分の間?それは疲れ具合から適当に判断しましょう

インターバルを取るのも重要ですよ



以上が「ロットハーディの竜周回のプリースト援護」のレシピです

他にも色々な方法が有ると思いますので、色々とお試しを





                                  イルファーロ出版社








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
13530位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5252位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。