スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②②PT

②②
さてさてPTについて書いてみませう

PT=パーティですね

まあ目的地の「ダンジョン」まで一緒に行ってレベリングや攻略をする仲間と言うべきでしょうか

初めの頃は募集をかけて仲間を呼んだり、募集に応募して入って一緒に攻略やミッションをしたと思います


ある程度、慣れてくると

ユニオンPT・野良PTと言うのに分かれてきます


ユニオンPTとは読んで字のごとくユニオンメンバーでPTを組み(応援を外部から呼ぶ事も含め)

基礎を教えたり攻略をしたり、手伝ったりしますね


翻って野良PTとは募集によって集まった集団です

攻略の手伝いやミッションを目的としたPTですね


「同じような物じゃないか」と聞こえてきそうですが(最近多いフレーズと、はたと気づく)

全っ然違います


ユニオンPTは、ある程度、お互いの手の内を知っていますし、甘くなりがちです

しかし、野良は違います

野良は、基本「応募してくるなら出来て当たり前」が大前提になっています

前に聞いた話ですが

「来たシーフが殴りに行けば死にの繰り返しで、カウントが進まないから何もしなくていいから横で、じっとしてて」

と、あまりに酷いので言ったとの事例を聞きました


ユニオンPTでは「あ~この子は、まだまだだから仕方がないよねぇ」ですみますが

野良PTでは「あ~この子は出来ない子だから、次から一緒にしたくない」になります


「効率厨か?」「楽しければいいじゃん」と再び聞こえてきそうですが

それはユニオン内だけで留めておいて下さい


さきほども書きましたが野良PTでは、「出来て当たり前が来る」

盾・魔法火力・死なない等が揃って時間的にも早く終わらせられた

次に違うPTに行って経験値やスフィアを掘りに行ける

上手く効率よく出来た達成感と言いましょうか


仕事でも、そうでしょう

効率良く終わらせれば気持ちが良いものです

仕事で、よく知らないもの同士で余計なお喋りしながら時間がかかって中々終わらず

おまけに仕事内容が理解できてないグループで、タバコ・トイレに頻繁に出て行っては戻ってくる

終われる予定の時間を遥かに過ぎても、まだ終わらない

それでもそれが楽しいと思うならば何も言いません



余談ですが、たまに「楽しく出来れば良い、効率ばっかり求めてるのはナンセンス」の様に言う人が居ますが

それは「当人にとって楽しい」が「他人にとって楽しい」とは限りません


話が逸れましたが、かと言って野良が怖い物では有りません

逆に素晴らしい場合も有ります

自分と違うスタイルや

知らなかったPSや方法

顔見知りになる上級者

宝の山と言っても過言では無いでしょう


しかし、トレジャーハンティングに行くのに

下調べ、準備、自己分析等が出来ない人は遭難するのと同じで

最低限のPSが有って初めて認めて貰えるでしょう


まずは身の丈に有った野良からをお勧めします

そこで経験を積んでステップアップが良いでしょう


ユニオン内では知らなかった新しい風を感じる事が出来るかも知れません

PS、台風か熱波か寒波か強風か生暖かい風かは知りませんので、あしからず

(勝手な主観に基づいて書いている為、異論は認めます)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
30847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10657位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。