スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑳死



さてさて「死」について書いてみませう

リアルな死の話ではござんせん

Wizardry onlineでの「死」です

ソロで死んだ場合は「あらら、復活して再挑戦」で済みますが

パーティでは、そうはいきません


「なぜ?復活して再挑戦すれば同じじゃないか?」

と言う人も居てるでしょう

確かに、ミッションなどカウント重視の場合ならば多少は許されるでしょう

しかし、強いMobに対してや、決戦場では、どうでしょう?

強いMob=経験値が多い

はい、死んでる間は経験値が入りません

決戦場で死んでしまう

はい、ボスを倒した時に死んでいれば攻略できず(デスクリアは除く)


経験値が入らない=責任を取れませんよね?

未攻略で終わる=また辛い事を再びですね(物好きですね)


ここで言いたいのは、死ぬとデメリットが多いから無理しないように~では、ありません

前衛職はタゲを、しっかり抱え

回復職は、死なないように回復し

魔法職は、出来るだけMobのHPを削り

罠師は、デバフを、しっかり与え

その連携を、しっかりすれば死ぬ事が少なくなり、攻略が進んで行くでしょう


当たり前の事ですが、へっぴり腰のFIG 回復が遅いPRI サボるMAG うろちょろしてるだけのTHI

実際に居てます



例を挙げてみましょう

スメルチ

前衛が死にまくればクリアならず 回復職が死ねばクリアならず 魔法職が死ねばクリアならず

多分、ギリギリの時間でクリアした人が多いでしょう

何かが欠ければクリア出来ません



Wizardry onlineで「死」とは攻略うんぬんよりも

他人に多大な迷惑をかけてしまう状態になるって事かも知れません

個々の職を全うすれば必ず道は開けるでしょう


言いたい事は、ただ一つ

「死なないように個々に連携すれば死なない」

(勝手な主観に基づいて書いている為、異論は認めます)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
16705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6460位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。