スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑱ユニマス



さてさて今回はユニマスの悩みについて書いてみませう

実はブログ主は「ユニマス」なのです

オンゲの職暦を言えば幹部(Wiz onで言えばサブマスの下の役職)と言う職を5年ほどして

Wizardry onlineに移住してユニマスをしてます


ブログ主が、いつも気にかけている事は

・ユニメンが、どこに居てるかの把握(今、攻略先か、下のダンジョンのmt中か等の簡単な把握)

・会話の中から悩んでいる事を読み取り、こちらから聞いてみる(ちょっとした単語から読み取れる場合がある)

・同じPTになれば、psを見て悪い所が有れば言う
(ソロが多ければ連携について、PTが多ければソロをするように言ってみる)

・絶えず情報を集める(揉め事・事件などに巻き込まれないように)

・他のユニオンを見る(いつ、何が起きても対処出来るように情報を多く集める)

・出来るだけ色んなptに入る(色んな方法が有る為、知っておく)

まあ、こんな感じですかね

ただ四六時中は、疲れるので、暇なときに折を見て、やってる程度ですね


次にユニオンチャットですが

「転職について~」とか「攻略が~」とか言う人は、何を求めてるか分かりますが

言わない人は分かりませんね

ブログ主がしてた事は(すでに、ほとんどのユニメンがロット制覇の為、過去形)

「攻略どこまで進んでる?」と声をかけたり

SRを見て、そろそろ必要になるであろう装備を送ったり

攻略状況を聞いた後、必要な攻略アイテムを送ったりしてました

ユニメンを集めて攻略アイテム集めはしてませんが

裏から、こそっと援護はしてました

そう言う援助も有りと思います


あとユニマスとして、他のユニオンのユニマス・サブマスとは交友関係を結んでいます

まあ、気が合えばですが(ブログ主も人の子ですので好き嫌いはあります)

それを差し置いても、交友関係があるって事は、問題が起きても解決しやすいのも事実です


フレ関係と言うのは、ある程度知りながら、お互いを信頼・信用してるのであって

パズルのように出っ張ってる所も有れば引っ込んで居る所も有るのに、まとまってるのと同じです

それに腹を割って話が出来るのも大きいです

なので、何かと交友関係を広げておくようにしています


次に教育(おこがましい言い方かも知れませんが)ですが

ブログ主は、キーポイントの決戦場において手伝う場合は攻略者に考えさせます

例えば、忘却のウォッチマンの手伝いなら「回復だけしかしない」として本人の実力を認識させたり

円卓1決では、初めは何を教えずに全滅して、徐々にヒントを与えて

マラソン・力押し等を経験させて攻略を考えさせます

自らも含めて5~6回全滅する頃にはクリア出来るようになります

それは意地悪ではなく、円卓以降は力押しが難しくなる為に

「考えて」攻略する事を覚えさせるためです


思いつくままに書いた為、抜けてる悩みもあると思いますがご勘弁を



最後に、ユニマスの責任として「ユニメンの責任は負わなくてはならない」とブログ主は思います

そう同意されるなら自ずと答えと、どう行動するか見えて来るでしょう

また、責任を負う、責任を負わない、責任は無い等

色んな考えが有って、どれも正解と思います

(勝手な主観に基づいて書いているので異論は認めます)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
16705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6460位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。